赤塚永貴さんらの論文が採択されました

D2の赤塚永貴さんらの論文“行政保健師による母子保健活動における顧客体験の可視化に基づく「母子保健版臨床プロセスチャート(暫定版)」の設計”が日本臨床知識学会誌 論文(短報)に採択されました。

歓送迎会を行いました

2024年3月29日に地域看護分野の歓送迎会を行いました。教員2名、大学院生1名、学部生5名をお送りし、教員2名、学部生5名、研究生3名をお迎えしました。

平野優子助教の論文が掲載されました

平野優子助教の論文が、日本看護科学会誌に掲載されました。 平野優子. 人生を脅かす疾患や障害と生きる人々の時間軸を含むライフ経験とレジリエンスとの関連に関する文献検討. 日本看護科学会誌. 43 800-809, 2023. https://doi.org/10.5630/jans.43.800

第12回日本公衆衛生看護学会にて、研究員の吉田裕美さんが研究発表を行いました

令和6年1月7日 第12回日本公衆衛生看護学会@北九州にて、研究員の吉田裕美さんが研究発表を行いました。 吉田裕美, 平野優子, 福田優衣, 田口敦子. 地域在住高齢者の援助要請に関する研究 第4報: 援助要請しない高齢者が適切なサービスに繋がるための専門職の支援内容. 第12回日本公衆衛生看護学会; 2024 Jan 6-7; 北九州.  

第12回日本公衆衛生看護学会にて、田口敦子教授が研究発表を行いました

令和6年1月7日 第12回日本公衆衛生看護学会@北九州にて、田口敦子教授が研究発表を行いました。 田口敦子, 平野優子, 福田優衣, 吉田裕美, 梅垣佑介, 岸恵美子, 石川志麻, 赤塚永貴. 地域在住高齢者の援助要請に関する研究 第3報: 援助要請しない高齢者へのインタビュー調査. 第12回日本公衆衛生看護学会; 2024 Jan 6-7; 北九州.  

第12回日本公衆衛生看護学会にて、平野優子助教が研究発表を行いました

令和6年1月7日 第12回日本公衆衛生看護学会@北九州にて、平野優子助教が研究発表を行いました。 平野優子, 福田優衣, 梅垣佑介, 田口敦子. 地域在住高齢者の援助要請に関する研究 第2報: 日本の地域在住高齢者援助要請に関するスコーピングレビュー -高齢者を取り巻く周囲の人の援助要請-. 第12回日本公衆衛生看護学会; 2024 Jan 6-7; 北九州.  

第12回日本公衆衛生看護学会にて、卒業生の福田優衣さんが研究発表を行いました

令和6年1月7日 第12回日本公衆衛生看護学会@北九州にて、卒業生の福田優衣さんが研究発表を行いました。 福田優衣, 平野優子, 梅垣佑介, 田口敦子. 地域在住高齢者の援助要請に関する研究 第1報: 日本の地域在住高齢者援助要請に関するスコーピングレビュー. 第12回日本公衆衛生看護学会; 2024 Jan 6-7; 北九州.  

第12回日本公衆衛生看護学会にて、赤塚永貴助教が研究発表を行いました

令和6年1月6日 第12回日本公衆衛生看護学会@北九州にて、赤塚永貴助教が研究発表を行いました。 赤塚永貴, 大澤まどか, 田口敦子, 足立萌実, 千葉眞子, 柳町純子, 髙山公子. 現場と大学の協働による保健師の個別支援力アップにむけた事例振り返りの会(第1報): 振り返りの手順. 第12回日本公衆衛生看護学会; 2024 Jan 6-7; 北九州.   また、本研究にご協力いただいて […]

第8回日本臨床知識学会学術集会にて、オーガナイズドセッション「保健師DX」を開催しました

2023年12月16日に東京大学で開催された第8回日本臨床知識学会学術集会にて、オーガナイズドセッション「保健師DX(デジタルトランスフォーメーション)」を開催しました。 厚生労働科学研究費補助金の助成により実施している「ICT活用による保健師活動評価手法の開発及びPDCAサイクル推進に資する研究」に関連する6演題の発表を行いました。 その中の演題「ICTを活用した保健師活動マネジメントツールの開 […]